アドセンスのアカウント重複を解決|お支払いプロファイルを閉鎖する方法

GoogleAdsenseは1人に付き1アカウントまでしか利用することができません。複数のGoogleアカウントで申請してしまうと審査は門前払いを食らってしまいます。

それを解決する方法は、担当者へ連絡して片方の申請をキャンセルすることです。しかし、現在はメニューボタンがグレーアウトしておりお問い合わせをすることが不可能になっています。

そこで今回は、別の方法でアドセンスのアカウント重複を解決する方法を紹介したいと思います。法人名義を用意したり、別名義でアカウントを作ったり、ドメインを変えるなどの面倒なことはしなくて大丈夫です。

「アドセンス詰んだぁ(泣)」と困っているブロガーさんはぜひ参考にしてください。

これを解決

・アカウント重複でGoogleアドセンスの審査を受けられない
・アドセンスのメニューがグレーアウトしていて重複を解消できない

目次

NG行為と注意点

作業に取り掛かる前にいくつか注意点があるので、必ず確認してください。

Googleアカウントは削除しないこと

アドセンスのアカウントを二つ以上持っている状態で審査をすると「もうひとつのアカウントを閉鎖してください」という警告が出ると思います。しかし、この警告文は「もうひとつの(アドセンスの)アカウントを閉鎖してください」という意味です。焦ってGoogleのアカウントを削除しないよう注意してください

今回紹介する方法では申請中のGoogleアカウントが両方必要です。既にGoogleアカウントを削除している場合は、Googleアカウントヘルプを参考にして復元させてください。

公式の解決方法は役に立たない

アカウントの重複を解決するためには片方のアドセンスアカウントを閉鎖する必要があります。

公式では以下のような方法を提示しています。

1. AdSenseアカウントにログインします。
2. 歯車アイコン、[設定]の順にクリックします。
3. [アカウント情報]セクションで[アカウントをキャンセル]をクリックします。
4. 手順に従ってアカウントをキャンセルしてください

引用元:https://support.google.com/adsense/thread/2236620?hl=ja

しかし、この方法は現在使えません。審査段階のアカウントでは、メニューがグレーアウトしておりクリックできないからです。

アドセンスの申請画面のグレーアウト

昔は問い合わせすれば解決したようですが、現在はお問い合わせフォームも無くなっています。「アドセンスでアカウント重複したら詰む」と言われているのはこれが所以ですね。

アドセンスアカウントを閉鎖して解決する

それではアドセンスの重複を解決する方法をご紹介します。それはGoogleのアカウント設定を変更して、紐づけられているアドセンスアカウントを閉鎖するという方法です。

これでアカウントを減らして一つにすれば、審査を受けられるようになります。取り返しのつかないような問題は起こらないと思いますが、実行はくれぐれも自己責任でお願いします。

Googleアカウントのお支払いのプロファイルを閉鎖する

お支払いプロファイルとは、Googleアカウントに登録されているクレジットカードや銀行口座などの情報です。Google広告やGoogleアドセンス・YouTube等の入金・出金に利用されます。

iPhoneでいうところのapple payの設定みたいなものです

そのお支払いプロファイルを閉鎖すれば、口座情報が必要なアドセンスのアカウントも閉鎖することができます。

それでは、閉鎖までの手順を詳しく解説していきます。

Googleアカウント管理画面 > お支払いと定期購入 > 設定 > お支払いプロファイルを閉鎖

Googleのアカウント管理を開く

まずはGoogleの公式ページに飛び、キャンセルしたい方のアカウントでログイン。

ログインができたら、右上のアイコンをクリックして「Googleアカウントを管理」を選択します。

Googleのトップページ
Googleお支払いセンターを開く

アカウント管理ページに移動したら、メニューにある「お支払いと定期購入」を選択してから、「支払い方法の管理」をクリックします。

Googleのお支払いセンターを開く
お支払いプロファイルを閉鎖する

お支払いセンターへ移動したら、上部にある「設定」タブをクリック。

画面を最下部までスクロールすると「お支払いプロファイルを閉鎖」があるのでクリック。閉鎖する理由(適当でよい)を入力すれば完了です。

お支払いプロファイルを閉鎖する

※「お支払いプロファイル閉鎖のエラー」と出る場合は、お支払いセンターの「定期購入とサービス」タブをクリックして定期購入しているサービスを一度解約してください。(YouTubeプレミアムの場合がほとんど)

アドセンスからメールが届けば成功

「お支払いプロファイルを閉鎖しました」というメールが届いた後、数分もすれば「アドセンスのアカウントをキャンセルしました」という旨のメールが届きます。

アドセンスのアカウントがキャンセルされたというメール

このメールが届けば成功。残った方のアドセンスアカウントで審査ができるようになります。

YouTubeのアドセンス申請は公式が対応

ブログではなくYouTubeのアドセンスでアカウント重複している場合は、上記の方法を使わなくても公式のTwitterアカウントに相談すれば解消してもらえます。

複数アカウントの問題だけでなく他にも様々なことを対応してくれるので、アドセンスについて困ったことがあったらDMを送ってみましょう。

あとがき:公式はこの方法を告知すべき

事実として、アドセンスの審査を受けられなくなって諦めてしまった方は結構居ます。昔にブログをやっていた人などは複数のブログ用アカウントを持っていて…ってパターンも多いようです。

公式がこの方法をちゃんと公表してくれれば万事解決するのですが、一度サブスクを全て解約する必要があるので難しいですよね…

目次
目次
閉じる